toggle
Blog
2017-01-29 | Blog

Event準備中

こんばんは^^
催事まで残すところあと3日。
Chronicleはみなさまをお迎えする準備に励んでおります!
大量の雑貨たちをキレイに掃除して、壊れない様梱包して搬入していくのですが
これがまた結構地道な作業なのです。。
本当にありがたい事にChronicleにはこの途方に暮れそうな作業を快く手伝ってくれる仲間がおります。
只今事務所では作業が細かい2人、『几帳面隊』がモーレツに働いてくれてます!

P1120570
今回催事にお披露目されるアイテムたちの一部。。
綺麗にお手入れされる順番待ち状態です。

P1260638

P1260644
シールなどをキレイに剥がし、ブラシなどで細部まで綺麗に埃や汚れを掃き出します。

P1260642
その後汚れを拭き取り磨いていきます。
お掃除担当の彼女は細かく気にかけてくれるので、
「あれ!こんなにいい物だったっけ?」と買付けた私が思う状態まで仕上げてくれます^^

P1260641
キレイにお手入れされた子たちはプライスがつけられ、
丁寧に梱包されていきます。こちらの彼女も丁寧且つスピーディに作業を進めてくれます。

P1260637
ワイワイ話したり、休憩のCoffee Timeも挟みながらですが、集中して取り組んでくれている二人に心より感謝♡

P1270650

P1270645
みなさまへお披露目の準備は整いました!
気合いを入れて向かいますので是非期待してお越しくださいませ〜^^♪

2017-01-26 | Antique, Blog, Display

バレンタインチョコレート博覧会2017

こんにちは。年が明けたかと思えばもう月が変わろうとしていますね。。

水曜日、大体私は阪急の店頭に立たせていただいているのですが、
9F、10Fは催事の立ち上がりの日です。
今週からは1年の中でもかなり大きなイベント『バレンタインチョコレート博覧会』がスタートしました!
今年は『ニッポンのチョコ』と題して老舗和菓子店の出店や、47都道府県のご当地チョコ菓子なども並び
9Fはチョコ一色。たくさんの人で賑わっています^^
会場で楽しめるスイーツもたくさんあり、大階段にはソフトクリームなどをほおばる人々が。。
私も10Fからどのタイミングで食べに行こうかなぁ。と眺めております。。

贈り物探しとしても、ご自身へのご褒美としても、とにかく楽しめるイベント間違いなしなので是非期間中遊びにこられる事をオススメします^^
2/1~2/7Chronicleは10F中央街区『スークな乙女蚤の市』に出店もさせていただきてます★
バレンタインイベントと併せて、、10FChronicleをご覧頂く事も強くオススメさせていただきます笑!
バレンタインイベントは~2/14(火)まで

バレンタインチョコレート博覧会2017

P1250624

P1250629

P1250631

ギフト雑貨ハウス内Chronicleスペースも新商品が少しずつ増えてきたので
お店の雰囲気を少しずつ画像で紹介させていただきますね。
気になる物があれば是非お問い合わせくださいませ^^

P1250593

P1250605

P1250604

P1250601

P1250612

P1250614

P1250622

2017-01-21 | Blog, News, Work

催事出店のお知らせ

chronicle_dm_hp

こんにちは。ここ数日雪が降ったりと寒波に見舞われてますが
みなさま、お元気に過ごされてますでしょうか?

本日は催事のご案内を^^
ご住所を頂戴しているお客様にはDMをお送りさせていただいておりますが
こちらにも詳細を書かせていただきますね。


『スークな乙女蚤の市』
2/1(WED)-2/7(TUE)
阪急うめだ本店 10F SOUQ中央街区 4番小屋

SOUQのイベントの中でも特に人気な『スーク蚤の市』。
(今回からは『スークな乙女蚤の市』に名前が変わった様です)
以前にも出店させて頂いておりましたが
今回またChronicleも参加する事になりました。
このイベントには北欧アンティークや、イギリスアンティークなど
様々な国や年代のアンティークを扱うショップたちが集合します。
私も密かに他のショップさんで何か良いもの見つけたいな〜と楽しみにしてます^^
Chronicleは入荷したてのアイテムたちを一斉にお披露目させていただく予定です。
是非みなさまお誘い合わせの上、遊びにお越しくださいませ。
期間中、同フロア、スーク北街区ギフト雑貨ハウス内のChronicle常設スペースにも
たくさんのNew Itemが並びますので併せてご覧くださいませ!

催事中、もちろん私は毎日店頭におります。
みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしていますね^^
残り10日、、準備頑張ります!


●阪急うめだ本店●
住所:大阪市北区角田町8-7
営業時間:10:00~20:00(金・土のみ〜21:00)
※最終日は17:00にイベント終了となります。

2017-01-03 | Blog, News

Bonne année !!

tori2017


新年あけましておめでとうございます。
酉年の2017年がスタートしましたね!
私は昨年の恐怖の本厄からなんとか無事に脱出でき、少しホッとしています。
後厄である今年もまだまだ侮れませんが、
あまり気にしすぎるともったいので強気で楽しむ気満々です^^
三が日もゆっくり過ごさせていただきましたので
明日より新年はりきってお仕事開始したいと思います。
今年もどうぞChronicleを宜しくお願い致します。
みなさまにとって更に素晴らしい一年になりますように♡


1月も引き続き、水・土(4日除く)は阪急店頭におりますので
是非阪急うめだ本店にお買い物にお越しの際は10Fギフト雑貨ハウスにもお立ち寄りくださいませ。
私も本日阪急に行きましたが、館内セールで大変賑わっておりましたヨ!

♦Illustrated by Iba Miwako♦

2016-12-29 | Blog

買い付けで見る風景 -animals-


さて、買付けで見る風景、最後は『animal』編です。
アンティークとは少し関係ないので番外編ですネ。


買付け時、たくさんの動物に出会います。
ご主人と仲良くマーケットにお買い物にきているワンコや
ショップで看板娘として活躍しているネコちゃん、
「Hello~!!」とオジサンの様な声で出迎えてくれるメスのオウム、
道を歩いていると友達のように親しげに後ろをついてくる野生リス。。

日本ではあまり見かけない種類の子や、くすっと笑わせてくれる愛くるしい表情の子達を見ていると、動物たちまでもが個性を持って凛と生きている様に見えてきます。
うーん、多分そこは考え過ぎですね…笑

img_3676

img_5640

img_4322

img_3431

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_1833

img_3846

Processed with MOLDIV

img_9888

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_0111

img_4364


そして、いよいよ今年も残すところあと2日。
大掃除や新年の準備に忙しくされてますでしょうか。

Chronicleは今年もお客様はじめ、一緒に販売や催事準備に携わってくださった人や
応援やアドバイスをくださった方々、本当にたくさんの方にお世話になりました。
来年も変わらずおつき合いいただければ幸いです^^

みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ!

2016-12-24 | Blog

Merry X’mas

Processed with MOLDIV

Merry christmas!!
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
イヴの本日、私は阪急に立たせていただいておりましたが、梅田にはたくさんの人が。
店頭にはご自身や大切な方へのクリスマスプレゼントを探しにきている方も多く、
何を選ばれるのかな〜と見ているだけでほっこりした気分になっておりました。

大切なプレゼントにChronicleの商品を選んでくださったお客様もいて、
私までプレゼントを頂いた様な嬉しい気持ちになりました^^
本当にありがとうございました。

どうぞみなさま明日も素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ♡

Processed with MOLDIV

2016-12-23 | Antique, Blog

買い付けで見る風景 -flea market-

さて、今回は買い付けで見る風景『Flea Market』編です。
10月のイギリスのMarket記事や、フランス在住のIが先日書いてくれたベルギーの蚤の市と同じく。になりますが、改めて写真で比べるように見ると地域によって雰囲気が全然違って面白いなと^^
今回はアメリカのフリーマーケット画像を抜粋しますね


アメリカのフリーマーケットはとにかく陽気な雰囲気と明るく爽やかな空気感が魅力的です。
スタジアムや空港で開催される大きなマーケットから、街のStreetで散歩がてらふらりとめぐれるようなものまで毎週末様々なアンティークマーケットが開催されています。

1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4

もちろん私はバイヤーとしてお宝を探しに現地に行ってるのですが、
商品に限らずマーケットを満喫しに来ている人々を観察するのも一つの楽しみなんです。
ディーラーもバイヤーもみんな気取ることなくラフな出で立ちで、
その気の抜けた感じがとてもカッコよく憧れます^^
大人のオーバーオール率高めです。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカ人のそれぞれ個性や意思が強く、自分は自分!といった凛とした姿に魅了されるのですが、
いざ言葉を交わすととても丁寧で、相手の気持ちを尊重してくれる人が多いような気がします。
ヒスパニック系の人も多いからでしょうか、みんな明るく愛嬌たっぷり、ファンキーな方も多いです^^
何歳になっても全力で楽しむぞと言わんばかりの無邪気さを持った大人(それも自分より年上であろう人たち)を見ていつも刺激と元気をもらうのです。
少し関西人に通ずる感じ、あり○

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きいマーケットは日が昇る前からスタートし、夕方前には終わるのですが
10時間ほど座ることなくひたすら会場を練り歩きます。
Chronicleらしい定番的に人気なアイテムはもちろんですが、
毎回、少し視点を変えて新しいアンティークに出会うぞと意識して探します。
それぞれのお客様のリクエストや、お好みの物をヒントにじっくりと。
内心は誰かに先越されないかと焦りながらですが。。

私が「ついに見つけた!」と言う物は他の現地ディーラーからは見向きもされず
全く理解不能なものを取り合っているシーンを見かけることも多く、
「???」と感性の違いを痛感する事もあります。

また現地では日本の骨董もすごく人気なようで私が日本人だと分かると、日本の器や人形、本などを扱っているディーラの方に『これは何年代の物?』などの質問をされたりします。(恥ずかしながら分からない事がほとんどですが…) その中には『いや、それはおそらく中国のものです。。』という事も 笑

大体のマーケットでは家具や雑貨、洋服など様々なジャンルのアンティーク&ヴィンテージが売られており、いつも早めに仕事を終わらせて自分の家のインテリア雑貨やお洋服も探したいなと企むのですが、実際は時間は一瞬で過ぎ、Chronicleの商品を探すだけでも時間が足りないくらいです。

7

8

12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


そして只今、低レベルな英語力を武器につれて帰ってきた子たちをお披露目できるよう準備に励んでいます^^
2/1~2/7に阪急梅田本店10階で開催される『スークな乙女蚤の市』や、同フロアギフト雑貨ハウス内常設スペースに一斉に並ぶ予定ですので、是非みなさまお誘い合わせの上、遊びにお越し下さいませ^^

2016-12-17 | Antique, Blog, Display

買い付けで見る風景 -Antique Shop-


気づけば今年も残すところあと少しですね。
私はまだまだ2016年に掲げていた目標など達成できていないことも多数ありますが、
せめて、、年内に自宅&事務所の大掃除だけは完璧に終わらせたいなと思います^^
みなさまは新年に向けてお忙しい日々を過ごしてらっしゃいますか?

さて本日は、なかなかUpできていなかった、買い付けにまつわる記事を。
多数のお客様からも買い付け風景が見たいなというお声をいただきます。
Chronicleは長い間Blog等をしておらず、みなさまに商品についてや、
買い付けの景色等を公にお披露目する機会がなかったのですが
今後は少しずつこれまでに撮りためたものも併せてご紹介させていただこうと思います!

買い付けで見る風景。その中でも今回は『Antique Shop』編です。
私がこれまで出会ってきた様々なアンティークショップたちの絵になる一角。
海外の方々が手がける空間は、頭でっかちになることなく、好みと感覚に任した、とっても自由な発想で作られているものが多いです。
ただ楽しく、ただオシャレに、とにかく居心地のいい空間を、、
理屈ではなく感覚で楽しまれているような気がします。
発想が自由すぎて「???」となるものも多々ありますが・・ 笑
買い付けで出会うそれら空間やDisplayは私にとって刺激的で、とても勉強になります。
事務所や、阪急店頭の空間作りに活かせないかな〜と想像しながら楽しんでます。。
本日はストックからほんの数枚ご紹介させていただきますね!
みなさまが楽しい気持ちになったり、お気に入りの空間作りの参考にしていただければ嬉しいです。

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV


画像の羅列になってしまいましたが、また少しずつUpさせていただきますね。
今回は空間についてでしたが、細かなAntique Itemについてもまたご紹介できればと思います^^
次は『Flea Market』編です☺︎

2016-12-13 | Antique, Blog, Diary, France

Bruxellesの蚤の市

こんにちは、またしても広報担当(仏特派員)Iです。
少し遅くなってしまいましたが10月末にブリュッセルの蚤の市へ行ったので、
そのことを書こうと思います。

私の住んでいるシャルルヴィルという街は、
パリよりもベルギーのブリュッセルの方が近く、車で2時間ほどで行くことができます。
またベルギーの方が物価が安いということもあり、以前から気になっていたので、
お休みを使って一番有名なジュ・ド・バル広場の蚤の市と、グラン・サブロン広場の
蚤の市の2つに行ってまいりました。

まずはジュ・ド・バル広場の蚤の市の風景。
img_1183
かなり広いスペースに多くのお店が出店していました。
たくさんの人々。足の踏み場もないほどの商品。
一通りざっと見て回るだけでも小一時間はかかるでしょうか。
食器や服、靴、本、家具などあらゆるものが集まっていました。

img_1179

そしてこちらがグラン・サブロン広場の蚤の市の風景。
少し小規模ですが、観光客も少く地元に根付いている感じで、ゆったりした時間が流れていました。
売っている商品も価格は少し高めで、骨董品が多い印象でした。

img_1075

img_1804

img_1085

img_1081

img_1083
お菓子などの金型を大量に売っているお店。
葉っぱや魚の形の金型、こうして並んでいるととても可愛らしく感じます。

こんなふうに自分の足で蚤の市を歩いてみると、
大量の商品の中に、たまにキラリと光る商品が見つかるんですよね。
なんというか、ワクワクする感じのものがあるんです。
出会ったときは、「あ!みつかった!!」と気持ちが高鳴るんです。
でもいざ手に入れるとなると、他の商品と比べてみたり、何度もお店を回りながら悩んだり、
値段交渉したり、交渉決裂したり。その苦労やいかばかりか・・・
私は普段買い付けしないので・・・今回は痛感しました。

chronicleは多くの商品から厳選されたアンティークが集まった、結晶のようなお店だと思います。
皆様にも、そんな出会いから店頭へ並ぶまでのストーリーが詰まったアンティークを
楽しんでいただけたら本当に嬉しいなと思ったのでした。

1 2 3 4 5